スポンサード リンク
スポンサード リンク

2007年08月05日

許しあうこと・・・

人を憎むことって簡単だよね。

でも・・

人を許すことは難しいんだよなぁ。。



人って自分の不幸を自分のせいにはしたくないもの。

傷ついた心を自分自身の愚かさと思うのは苦しいもの。

必ず、誰かのせいにいたいもの。

会社のせいや

国のせいや

時代のせいにしてみたくなる

親がこうだからとか

友達がどうだとか

夫が・・妻が・・彼が・・彼女が・・

でもちょっと考えてみよう・・

たしかに他の人も愚かな人々であるかもしれない

受け入れることができない悪人もいるでしょう

性格の合わない人もいるよね

みんなささやかな闘いに傷ついたり苦しんだりしているもの



まず自分の愛の量の少なさを感じ

自分の不寛容を考えてみる

自分の知恵の足りなさ

みんなおんなじなんだ



全ての人は死の下に平等



ならば最後の日のことを思って

自分を許し他人を許しあうことを学んでいこうよ。



結局は自分を愛し人を愛するということ・・・



許しあうことの大切さ・・・



寛容な心で生きていきたいなぁ・・・







ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 00:37| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

笑顔は幸福の第一歩

春の陽気のように

ぽかぽかとした優しい雰囲気つくり


心から優しい気持ちを忍ばせて・・・

笑顔を作ることが幸せへのみちしるべ



最初は心からわらえなくてもいいよ。

笑顔でいる努力をしてみよう

口角をあげてみる

目じりをさげてみる

自分の指を使って鏡の前でやってみよう

自分の最高の笑顔を作ってみよう

これが自分の最高の笑顔を覚えよう

毎日その顔でお話してみよう




自然とその顔が自分自身となったとき

あなたは幸せの階段に一歩踏み入れたことだよ。

身体から心から優しい気持ちが湧き出てくるよ。

あなたに会うことが楽しくて仕方がない人が

まわりに集まってくるよ



その人たちの顔を見てみよう

きっと素敵な笑顔だよ。



あなたの笑顔が

あなたを幸せにし

あなたのまわりにいる人たちも

みんな幸せにする



さあ今日から始めてみよう

あなたの素敵な笑顔を振りまいてみよう



ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by りりか at 00:49| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

心から愛していると・・・

けんか別れして、


相手を愛していたことに、


初めて気づく人がいる。


離婚して、


妻のいない空虚さに、驚く夫がいる。


さんざん、ののしって、


ホッとした後、


夫の偉大さに気づく妻もいる。


子供を亡くしてから、


ほめてやらなかった自分を、


責め続ける親がいる。


みんなよく聴きなさい。


失ってからでは遅すぎるのだ。


愛しているなら、


今すぐ、


愛してるといいなさい。


好きなら、


好きであるということを、


今すぐ、


行動で示しなさい。


永遠の後悔を残すなかれ。


生命あるうちに、


愛してるということを、


心から愛してるということを


伝えなさい。


伝え切りなさい。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 00:33| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

素直に喜ぶ心

他人が幸せそうなとき、

何をしてもうまくいってるとき。

自分は何をしてもうまくいかないとき。

あなたは他人の幸せを素直に喜ぶことができますか?

口ではよかったねって言ってるのに心の中は嫉妬心で

いっぱいになってませんか?

それが実は自分をもっと不幸にする方法なんだよね。

素直に心から他人の幸せを無理しないで

喜んであげれる自分になったとき

自分自身に本当の幸せがやってくるもんなんだよね。

他人の幸せを素直に喜べる自分でありたいもんですね





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 23:02| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

周りの人を幸せに

これを読んだ人が、周りの人を幸せにしていくことを願って、


あるお話を贈ります。



素敵な話なんでぜひ読んでみて下さい♪


・・・・・・・・・・・


ずいぶん昔のことですが、アメリカのある病院の病室に


7人の患者が入っておりました。



彼らは、死の宣告を受けた結核患者たちで、自力では


歩けない末期症状の者たちばかりでした。



 (当時、結核といえば死に至る病だったのです)



その病室は細長い形の病室で、横の壁の一番奥の方に、


小さな窓がありました。



そして、一番奥の窓際のベッドからのみ、その窓の外が


見えるのでした。



窓際のベッドに寝ていたのは、ジミーという男でした。



ジミーは毎日、窓から見える外の光景を、他の患者たちに


語って聞かせるのでした。



「おーい、みんな、今日は公園のチューリップの花が


咲き始めたぞ。チョウチョウも飛んでるよ。」



「おーい、みんな、今日は子ども達が遠足だよ。


みんな楽しそうだなー。


あっ、手をつないでる子もいるよ。かわいいなあ。」




死を待つばかりの患者たちにとって、ジミーが教えてくれる


外の様子だけが、唯一の楽しみでした。




そんな中、一人だけ心がすさんだ男がいました。


入口から2番目のベッドに寝ているトムという男です。



「ジミーのやつ、いつも外の景色を独り占めしやがって。」




ある朝、みんなが目覚めてみると、窓際に寝ていたはずの


ジミーがいません。




夜中のうちに、ジミーは亡くなったのです。



トムは「しめた」とばかりにほくそ笑み、



「俺を窓際のベッドに移してくれ」



と看護師たちに頼みました。



しかし、看護師たちが顔を曇らせて、頼みを聞いて


くれないので、トムは声を荒げて怒鳴りました。




そこで、看護師たちは、仕方なくトムを窓際に移す


ことにしました。



移してもらう間、トムはこう思いました。



「これで、外の景色を独り占めできる!俺は、お人好し


のジミーのように、みんなに話してなんか聞かせないぞ。」




そして、窓際のベッドに移され、窓の外に目をやった瞬間、


トムは愕然としました。




窓の外に見えたのは、公園でもチューリップでもなく、


隣のビルの灰色のコンクリートの壁だったのです。




トムは一瞬にして、すべてを理解したのです。



「そうだったのか!ジミーは、俺たちの心を励ますために、


この灰色の壁を見ながら、外の世界を想像して語って


くれてたんだ。」




その日からトムは、ジミーに負けないくらい想像力を


働かせて、外の光景をみんなに語り続けたのでした。




・・・・・・・・・・・

こんな風に、人を幸せにするウソをつける人でありたいです。



なんのためにウソをつくか?ですね。


だますためだけでないウソもあります。



これもひとつの与える愛ではないかと思いました。



少しづつでもいい言葉を自らの口から発し



幸せな人をたくさん増やしたいです。



読んでくれてありがとうございました♪







ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 10:39| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

生きているということは

生きているということは

誰かに借りをつくること

生きているということは

その借りを返してゆくこと

誰かに借りたら誰かに返そう

誰かにそうして貰ったように

誰かにそうしてあげよう




生きていくということは

誰かと手をつなぐこと

つないだ手のぬくもりを

忘れないでいること



めぐり逢い愛しあいやがて別れの日

その時に悔まないように

今日を明日を生きよう





人は一人では生きてゆけない

誰も一人では歩いてゆけない





生きているということは

誰かに借りをつくること

生きていくということは

その借りを返してゆくこと

誰かに借りたら誰かに返そう

誰かにそうして貰ったように

誰かにそうしてあげよう

誰かにそうしてあげよう

誰かにそうしてあげよう


1974 永 六輔





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 03:10| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

焦ってはいけない・・・

焦ってはいけない。

一日に歩ける歩数に限度があるもんね。

一日に食べれる量にも限度があるもんね。

私の能力もあなたの能力だって急には伸びない

仕事だって目に見えては、はかどらない。

急に勉強できるようになったり、プロ選手のように

運動ができるようになったりしないし。

他人の心を一瞬にして変えるなんて無理な話だよ。

鶏は一日一個しか卵を産まないんだって。

焦っておなかを裂いてみても

明日の卵はみつからないよ。

だから私もあなたも今日一個、卵を産もうよ。

明日のことを思い煩うことないように。。。。

今日の一個が明日に繋がるのだから。。。








ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 11:23| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

人生設計の力

想念という言葉



ある一定の大きさを持った考え方が



ひとつの方向に固定されること



別の言葉でいうなら



人生設計 という言葉に非常に近い



人生設計は



将来、このように自分は生きたい  とか



このようなビジョンを持ってる  



とかいう言葉で言われる



そういうビジョンが



単に、一時期、



思い浮かぶだけでなく



毎日毎日



心に浮かびつづけるときに



それは



ひとつの力を持ってくるようになる。







思いの持続・・強い思い・・・



願いは叶うためにある。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 13:59| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

夢を描く

自分の人生自分が主役



自分の人生は自分で描き創っていくもの



そのためには夢をもつことが大事





夢をいだくとは



できるだけすばらしい人生の設計をするということ



自分の人生の設計士とは



自分自身だから。



自分が立派な設計をしなければ



できあがった建物はでたらめなものになってしまう



設計図といってもむずかしく考えることはない



要はいかに夢をいだくか



夢を描くかということ



夢をいだいている人とそうでない人とでは



人生を生きる自信がまったくちがってくる



他人に対する説得力もちがいます








ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 15:21| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

人間関係と自己反省

人間関係がうまくいかなかった人は、


一度徹底的に


反省してみる必要があります。


「自分自身の、人間としてのあり方、


考え方、性格に、


何か不自然なものがあるのではないか。


自分の行動の仕方に、


何か問題があるのではないか」


ーーーそうしたことを自己反省する必要があると思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 00:44| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

誠実さ

誠実さは



よい仕事をします





誠実さというものは、人生のあらゆる局面において、



実によい仕事をするものです。



誠実な人間は



一見、



考え方も行動も遠回りで



亀のごとく見えるかもしれませんが



結局



最後には勝利するものなのです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 01:36| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

言葉

言葉は成功の牽引車です。



成功者は、常に積極的な言葉を



口に出しています。



成功者は常に健康的な言葉を



口に出しています。



成功者は常に明るい言葉を



口に出しています。



それは



言葉というものは



ひとつの牽引車でもあるからです。





積極的な明るい言葉を常に出して



明るい未来を築いていkたいですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 12:38| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

成功の元手

自分の中に潜んでいる最大の特徴は



いったい何であるのか?



最大の武器とは



何であるかということを考えてみることです。



これが



あなたが成功していくための



元手になるものです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 01:31| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

愛と忍耐

互いに愛しあいましょう



幸福になりたいのなら



愛しあうことを学びましょう



他の人の悪口がでるのは



あなたがかしこく



相手より優れたところがあるからでしょう



優れたあなたであるなら



劣った人をなぐさめたり



ほめたりすることは簡単でしょ



もしそうできないなら



本当は



相手に劣等感や憎悪を感じてるるのです



素直な心で



反省しましょう



相手の美点を認めましょう



人を愛し続けるためには



忍耐も必要です



耐え忍ぶ心がなければ



長く良好な人間関係は結べません



愛とは忍耐です



相手に



相手自身のことを好きになってもらいましょう



自分を



自分自身を好きになりましょう



一緒に学んでいきましょう




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 17:56| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

まず自分から・・・

みずから先に与えましょう♪



まず、与えましょう



みずから先に与えましょう



みずからが相手に仲間であることを



教えましょう



愛を与えに来た使者であることを



教えましょう



そうすれば心も打ち解けましょう



そうすれば心を開き



共に語りあうことも



できるでしょう






まず、自分から心を開いて相手に接していく



仕事でも恋愛でも自分の心を閉ざしてたら



何も前には進まないよ。



まずみずから心を開いてみようね。







ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 00:51| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

「いま」をプレゼント(=present)

素敵なお話を、贈ります。


次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ86400ドルを振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎日0になります。

つまり、86400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額は、すべて消されてしまいます。


あなただったらどうしますか?もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。

私たちは一人一人が同じような銀行をもっています。


それは時間です。


毎朝、あなたに86400秒が与えられます。

毎晩、あなたがうまく使い切らなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日にくりこされません。


それは、貸し越しできません。

毎日、あなたのために新しい口座が開かれます。

そして、毎晩、その残りは燃やされてしまいます。

もし、あなたがその日の預金をすべて使い切らなければ、


あなたはそれを失ったことになります。


過去にさかのぼることはできません。


あなたは今日与えられた預金の中から「いま」を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大のものを引き出しましょう。

時計の針は走り続けています。今日という日に最大限のものをつくりだしましょう。


1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たったいま、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。


だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、あなたはその時をだれか特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのにふさわしい人でしょうから。

そして、時はだれも待ってくれないことを覚えましょう。


昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

明日は、まだわからないのです。

今日は与えられるものです。


だから、英語で「いま」をプレゼント(=present)と言います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 00:49| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

孤独を恐れないで・・・

人生に成功勝利する鍵はなんでしょう?



それはひとつに孤独に耐えるというところがあります。



孤独に耐えることに失敗した人は



真に成功したためしがないのです。



なぜなら・・・



真に成功勝利する前に



誰もが孤独の瞬間がくるからです。



その孤独をいかに生ききったかが問題なのです。



若い人はもちろん、これから何かを成し遂げようと



思っているならば



孤独を恐れないで・・・・



孤独の中にこそ



成長し成功勝利の機会(チャンス)があるのだから。。。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 07:55| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

肯定的思いの発信

これから幸福になりたい



そう思うなら・・・・



肯定的な種を心のなかにまくこと



そして育てることです



その種を育てるには



常に繰り返し考えることです



悲観的な想いに負けそうになったときには



それに負けないだけの肯定的想いを



自家発電しなければなりません



それは・・・



気力を出すことであり



努力をすることです



今日できることをやり



明日の希望を考えることです





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 18:06| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

無限・発展・可能性

無限の発展の可能性



人生には悩みや苦しみはたくさんありますよね



それは実際、とてもありがたいことだと



思っていただきたいのです



悩みがないということは



また、発展性もないことを意味するんです



あなたが持っている悩みのなかには



解決のつかないものも



おそらくあることでしょう



でもね



実はその中に



無限の発展の可能性が



宿されているのですよ







ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 12:38| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

最後だとわかっていたなら

「最後だとわかっていたなら」
 ノーマ コーネット マレック




あなたが眠りにつくのを見るのが


最後だとわかっていたら


わたしは もっとちゃんとカバーをかけて


神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう



あなたがドアを出て行くのを見るのが


最後だとわかっていたら


わたしは あなたを抱きしめてキスをして


そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう



あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが


最後だとわかっていたら


わたしは その一部始終をビデオにとって


毎日繰り返し見ただろう



確かに いつも明日は やってくる


見過ごしたことも取り返せる


やりまちがったことも


やり直す機会が いつでも与えられている



「あなたを愛してる」と言うことは


いつだってできるし


「何か手伝おうか?」と声をかけることも


いつだってできる



でも もしそれがわたしの勘違いで


今日で全てが終わるとしたら


わたしは 今日


どんなにあなたを愛しているか 伝えたい



そして私達は 忘れないようにしたい



若い人にも 年老いた人にも


明日は誰にも約束されていないのだということを


愛する人を抱きしめるのは


今日が最後になるかもしれないことを



明日が来るのを待っているなら


今日でもいいはず


もし明日が来ないとしたら


あなたは今日を後悔するだろうから



微笑みや 抱擁や キスをするための


ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと


忙しさを理由に


その人の最後の願いとなってしまったことを


どうして してあげられなかったのかと



だから 今日


あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう


そして その人を愛していること


いつでも いつまでも大切な存在だと言うことを


そっと伝えよう



「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を


伝える時を持とう


そうすれば もし明日が来ないとしても


あなたは今日を後悔しないだろうから



(訳:佐川 睦)


http://homepage3.nifty.com/mmsagawa/hug/words_if.html





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 01:42| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。