スポンサード リンク
スポンサード リンク

2007年08月26日

見切りをつけない

自分で見切りをつけてはなりません。

努力をしても、それが認められる場合と

認められない場合があります。

しかし、努力したならば、

それは何らかのかたちで必ず残っているのです。

自分で時間を区切り

勝手に見切りをつけてはなりません。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 03:45| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。