スポンサード リンク
スポンサード リンク

2007年07月28日

夢を描く

自分の人生自分が主役



自分の人生は自分で描き創っていくもの



そのためには夢をもつことが大事





夢をいだくとは



できるだけすばらしい人生の設計をするということ



自分の人生の設計士とは



自分自身だから。



自分が立派な設計をしなければ



できあがった建物はでたらめなものになってしまう



設計図といってもむずかしく考えることはない



要はいかに夢をいだくか



夢を描くかということ



夢をいだいている人とそうでない人とでは



人生を生きる自信がまったくちがってくる



他人に対する説得力もちがいます








ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 15:21| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。