スポンサード リンク
スポンサード リンク

2007年07月11日

運のある人ない人

私は運がいい



私には運がない



あなたはどっち?



運がないと思ってる人の共通点とは



・身なりを気にしない人


・人をみて自分をみない人


・待っていれば来ると期待だけしている人


・不要なものを捨てられない人



あてはまるのを直せば



あなたは運のいい人になる








ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 22:26| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱意がなければ。。。

どんなに素晴らしいものであっても

埋もれてしまえばそれまでです。

埋もれさせないで最後の磨きをかけ

輝きを生み出すのに必要なものが

「熱意」なのです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 22:23| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

徳のある人

自分のことを考えてる時間より



他の人が幸福になるようにと



考えた時間がはるかに多い人を



「徳のある人」



と言うそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 17:12| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あるがままでいいんだよ。

「あるがままでいいんだ。」

「そのまんまでいいんだ。」


そう思えない人もいるかと思います。

そんな人は、このお話をぜひ読んでみてください♪

少しでも、手助けになればうれしいです☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【小さな物語】(作者不明 菅原裕子訳)


インドのある水くみ人足は、2つの壷を持っていました。

天秤棒のはしに、それぞれのツボをさげ、首のうしろで

天秤棒を左右にかけて、彼は水を運びます。


その壷の一つには、ひびが入っています。


もう一つの完璧な壷が、小川からご主人さまの家まで

一滴の水もこぼさないのに、

ひび割れ壷は、人足が水をいっぱい入れてくれても、

ご主人さまの家に着くころには半分になっているのです。



完璧な壷は、いつも自分を誇りに思っていました。


なぜなら、彼が作られたその本来の目的を、

彼は常に達成することができたからです。


そして、ひび割れ壷は、いつも自分を恥じていました。

なぜなら、彼は、半分しか達成することができなかったからです。


二年が過ぎ、すっかりみじめになっていたひび割れ壷は、

ある日、川のほとりで水くみ人足に話しかけました。


「私は自分が恥ずかしい。

そして、あなたにすまないと思っている。」


「なぜそんな風に思うの?」水くみ人足は言いました。

「なにを恥じてるの?」

「この2年間、私はこのひびのせいで、あなたのご主人さま

 の家まで水を半分しか運べなかった。

 水がもれてしまうから、あなたがどんなに努力をしても、

 その努力が報われることがない。

 私は、それがつらいんだ。」


壷は言いました。


水くみ人足は、ひび割れ壷を気の毒に思い、そして言いました。

「これからご主人さまの家に帰る途中、道端に咲いている

 きれいな花を見てごらん。」



天秤棒にぶら下げられて丘を登っていくとき、

ひび割れ壷はお日さまに照らされ美しく咲き誇る

道端の花に気づきました。


花は本当に美しく、壷はちょっと元気になった気がしましたが、

ご主人さまの家に着くころには、

また水を半分漏らしてしまった自分を

恥じて、水くみ人足にあやまりました。


すると、彼は言ったのです。


「道端の花に気づいたかい?

 花が君の側にしか咲いていないのに気づいたかい?

 
 僕は、君からこぼれ落ちる水に気づいて、君が通る側に

 花の種をまいたんだ。


 そして君は毎日、僕たちが小川から帰るときに水をまいてくれた。


 この2年間、僕はご主人さまの食卓に花を欠かしたことがない。


 君があるがままの君じゃなかったら、

ご主人さまはこの美しさで

 家を飾ることはできなかったんだよ。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、自分が欠点だと思っているところが、

人から見たらステキなところなのかもしれません。


そんなところが、人を幸せにしています。

自分が知らないうちに。

そして、人はそんなところに気づいていたりします。

そういう風に、自分にも人にも接してあげられたらいいですね




人から聞いた話です。

素敵なお話だったのでシェアしたいと思いました。

あるがまま・・・素敵だと思いませんか?

自分が欠点だと思っていることも

他人から見たら素敵なこともあるんですよね。

自分を責めるのではなく自分を認めてあげる

ダメな自分も受け入れてあげるということも

時には必要なことなのかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 17:10| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち向かう人の心は鏡なり

「もっと素晴らしい人間関係がつくれるのではないか」

ということを、いつも考えなければなりません。

結局、「立ち向かう人の心は鏡なり」という言葉が、

ここでも生きてきます。

人間関係のしがらみを絶つためには、

「自分の心の鏡に映った相手の姿は、

結局、自分の姿にほかならない」

と考えればよいのです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 17:08| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆失うこと・・・

人は、失っても失っても、まだたくさん持っているんですね。

失ったものは、その役目を終えたから。

だから、悔やむことない。

そして、なくすまで自分のそばにあってくれたことを感謝し、

今あるものは、もっと大切にしていくこと…

そうしていくと、新しい可能性が開けてくるのでしょう。

そうでなければ、

「失う」という出来事が起きるわけがないのですから!




これあるメルマガからの抜粋ですが・・・
失くしたものに執着していた自分に目からウロコでした
失ったもの・・物であり人であり・・
全ては役目を終えたものなのかも・・
今自分に必要なものは全て揃ってるはず
ならば今の自分を精一杯生きる他はない。
必要であれば自分のところに来るはずであろう♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 17:06| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

成功の鍵は。。。。

陽気であること。

積極的であること。

健康であること。

全ての人に感謝する心を持って

常に努力の道を歩みましょう。

この中に成功の鍵はすべて秘められているのですよ。

あとは持続と継続。

しれができるかどうかが成功者と失敗者を分けてるのです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 17:31| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が変わるという選択

他の人が変わってくるのを

長いあいだ待つよりは、

まず、自分自身が変わっていくほうを

考えるべきです。

自分が変わることによって、

周りの環境をも変えていく方向にこそ、

選択を働かせるべきなのです。







ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 17:28| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

素直に喜ぶ心

他人が幸せそうなとき、何をしてもうまくいってるとき。

自分は何をしてもうまくいかないとき。

あなたは他人の幸せを素直に喜ぶことができますか?

口ではよかったねって言ってるのに心の中は嫉妬心で

いっぱいになってませんか?

それが実は自分をもっと不幸にする方法なんだよね。

素直に心から他人の幸せを無理しないで

喜んであげれる自分になったとき

自分自身に本当の幸せがやってくるもんなんだよね。

他人の幸せを素直に喜べる自分でありたいもんですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 16:28| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せつなさ

『せつなさ』 

 あなたのその「せつなさ」は、

 どこからやって来るのでしょうか? 

 「せつなさ」を感じるのは、今、生きている証です。



「刹那(せつな)」とは元々、仏教語であり、

一秒の75分の1に相当するような

「極めて短い時間」を現す言葉です。


「せつなさ」とは、その「極めて短い時間」を

大切に生きている様子を現すための形容詞です。


「刹那主義」と言えば、一般的には

「束の間の快楽に溺れる」という意味で使われていますが、


その語源を考えれば

「一秒以下の極めて短い時間でもおろそかにせず、

心を込めて大切に生きる」というのが本来の意味でしょう。


あなたが「せつなさ」を感じている時、

それは一秒の何十分の一という、ほんのわずかな時間に対して、

自然に想いを馳せているということです。


私たちは生まれてから、寿命が尽きるまでの

何十年という時間の中を生きていると思っていますが、

厳密に言えば、それは間違っています。


あなたがどんなに主張してみても、

「過去」に生きていたことを今ここで、証明することは出来ません。


同様に明日と言う日の存在を、

「今ここ」で証明することはいつまで経っても

出来るハズもありません。


私たちは長い時間の中で生きているように想っていますが、

本当に生きていられるのは「今ここ」だけです。


その「今ここ」も、「一刹那」という極めて短い時間毎に

移り変わっていくものなのです。


ですから、本当の意味で「今ここ」に生き続けることが

どれ程、難しいことなのかは、想像に難くありません。

 

宇宙の膨大な時間から観れば、私たちの一生など、

本当に「一刹那」ほどの、極めて短い時間なのかもしれません。


その極めて短い「一刹那」ほどの時間の中に、

私たちの一生が凝縮されているのです。


そのことが本当にわかった時、

「今ここ」に生きていることに対して、

心の底から湧き上がって来る想いが、

本当の「せつなさ」というものではないでしょうか?



今日はあなたが「せつなさ」を

感じる瞬間を想い起こしてみましょう。


「せつなさ」が湧き上がって来た瞬間、

あなたは「時間よ、止まれ!」と叫んでいるかもしれません。


本来、過去や未来に「せつなさ」を感じることは出来ません。


その「せつなさ」は、にせものの「せつなさ」かもしれません。


真の「せつなさ」とは、

「今ここ」を本当に大切に想う気持の現われです。


「せつなさ」で胸がキュンと鳴る時こそ、

あなたが「今ここ」に生きている実感を味わっている瞬間なのです。



〜メルマガよりの抜粋〜





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 16:23| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辛いとき

人のせいにしないで、

自分自身の心を変えて不満をなくそう。

そう、自分こそが100点満点の自分であるように

目指すんだ。

明るく積極的に生きていくんだ!





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 16:22| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

才能のある人は・・・

出世していく人はまわりに有能な人材を集めています。

優秀な部下や人材をどう使いこなすかということが

将の将たる器なのです。

ここで大事な考え方は彼らの才能に決して

嫉妬しないということです。

むしろ、その才能をほめ、伸ばしてあげることです。

そのときにひとつの信頼関係が生まれます。

才能ある人は自分の才能を認めてくれる人のために働くのです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 16:15| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

成功の鍵は。。。。

陽気であること。

積極的であること。

健康であること。

全ての人に感謝する心を持って

常に努力の道を歩みましょう。

この中に成功の鍵はすべて秘められているのですよ。

あとは持続と継続。

しれができるかどうかが成功者と失敗者を分けてるのです。






ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by りりか at 15:17| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱意がなければ。。。

どんなに素晴らしいものであっても

埋もれてしまえばそれまでです。

埋もれさせないで最後の磨きをかけ

輝きを生み出すのに必要なものが

「熱意」なのです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 15:15| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可能性のみ追求しよう。

肉体の不調を嘆かない。

貧乏を手柄としない。

家族の不和を理由とするな。

学歴の不足を愚痴らない。

あなたの足元にひろがっている

「可能性」という名の金鉱にツルハシを打ち込もう。

一切の言い訳を排除し、可能性のみ追求しよう。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 15:11| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の運を信じましょう。

命をかけて仕事をする場合にだいじなのは、

自分の運が信じられるということです。







ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 15:10| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よく働く人が実力のある人

いくら頭のなかで方法論や策略を練ったところで、

結局、実際に働くという段階で

証明された実力でなければ通用しないのです。

そして働くという段階で証明される実力とは、

広い意味で働くことが好きだということです。

また、よく働く人が実力のある人だということです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by りりか at 15:09| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

描きましょう!

描きましょう!

素晴らしいビジョンを。

心の中に明確に打ち立てましょう。

未来の希望を。

夢の実現はそこにある。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
posted by りりか at 22:47| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はっぴぃ〜ぶっく

いいこと発見ノートを作りましょ♪

今日あったいいことを3個以上ノートに書き出すの。

他人から見てなんてどうでもいいこと。

自分にとってよかったこと、うれしかったこと、

しあわせだぁって思ったこと何でもいいの。

自分のしあわせ探しをするの。

毎日毎日ノートに3個以上書き出すの。

いつしかそのノートは

感謝の言葉に変わっているのに 気づくはず。

凹んだときはそのノートを読み返すの。

しあわせが自分のパワーに

変わってくるのに 気づくはず。

こんないいことがあった・・

そう書いてたのがいつしか

こんないいことがあった、ありがとう♪

そういう風に言葉が増えてくるのに気づくはず。

しあわせがしあわせを運んできて

またそのしあわせがしあわせを運んでいく。

あなたもはっぴぃ〜ぶっくを作ってみませんか?






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
posted by りりか at 22:42| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間関係と自己反省

人間関係がうまくいかなかった人は、

一度徹底的に

反省してみる必要があります。

「自分自身の、人間としてのあり方、

考え方、性格に、

何か不自然なものがあるのではないか。

自分の行動の仕方に、

何か問題があるのではないか」

ーーーそうしたことを自己反省する必要があると思います。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
posted by りりか at 22:38| 心に届く言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。